ワーキングホリデー情報決定版!

ワーキングホリデーのネスグローバル

ワーホリをご検討の方必見!

このページをご覧いただいているということは、「ワーキングホリデー」の制度を使って、海外生活をしてみたい!という方だと思います。その皆さんにワーキングホリデーに行くための情報をわかり易くまとめていますのでぜひご参考にしてください!

ワーキングホリデー(ワーホリ)とは

ワーキングホリデー(ワーホリ) とは、2国間の協定により、18歳〜30歳までの若者が異文化の中で海外説活をすることができる制度です。ワーキングホリデーには一般的に以下の5つのことを行うことができます。あなたのワーホリの渡航目的の順位はどれに近いですか?

  1. 働く
  2. 学ぶ
  3. 暮らす
  4. 遊ぶ
  5. 旅する
休暇を楽しみながら、滞在費用を補うために一定の就労も認められており、英語やフランス語などその国の言語を学校に通い学ぶことができる魔法のビザを取得することができる若者のための制度です。
※原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できません。

ワーキングホリデー参加をオススメする方

ワーキングホリデーに参加する方は以下のような方多い傾向です

  • 海外留学を検討している・興味がある方
  • 海外生活をしたい方
  • 海外旅行が好きな方
  • 留学資金をたくさんお持ち出ない方
  • 海外の友達を増やしたい方
  • グローバルな人材になりたい!という方
  • 今までの自分を一度見直したい方
  • 人生に迷っている方
  • 今の仕事に疑問を持ち、新しい自分を見つけたい方
  • 失恋した方
  • 外国人と恋愛がしたい方

ワーキングホリデー(ワーホリ)の5つの魅力

ワーキングホリデー1

1、ワーキングホリデーで働く

ワーキングホリデーでは、海外での生活するために働いてお金を稼ぐことができます。英語力に応じて様々な職に就くことが可能です。英語力が低いうちは、日本人向けのお土産物屋さんや通商ジャパレスという日本食レストランが比較的就業しやすいお仕事です。このお仕事以外には農園でのフルーツの収穫をするフルーツピッキングなども非常に稼げるということで人気です

ワーキングホリデー2

2,ワーキングホリデーで学ぶ

ワーキングホリデーでは、現地の語学学校に通い、英語やフランス語などの言語を就学することができます。国によって最長就学期間が決まっていることにご注意ください。

ワーキングホリデー3

3,ワーキングホリデーで暮らす

ワーキングホリデーでは、その国の最も栄えている都市部で生活することもできますし、日本では味わえない自然に囲まれたエリアでの海外生活もできます。どこに住むかもすべて自由!寮やシェアハウス生活を通して多国籍な仲間と絆を深めることができ、生涯に渡る海外の友人を作ることができます。

ワーキングホリデー4

4,ワーキングホリデーで遊ぶ

ワーキングホリデーでは、日本のカラオケやレジャーランドで遊ぶというようなmのではなく、その土地でしかできないようなアクティビティ体験ができます。見渡す限りオーロラしか見えないような場所で散歩したり、大自然の雪山でスキーやスノボをしたり、300メートルの渓谷からバンジージャンプなどなど。

ワーキングホリデー5

5,ワーキングホリデーで旅する

ワーキングホリデーでは、好きなときに好きなことをすることができます。あなたが旅人なら1ヶ月毎に違う都市で生活することもできます。気に入った都市があれば、その都市に留まるもよし。束縛するものは何一つなく自由に旅することができます。

ワーキングホリデービザ 対応早見表

各国により申請方法や受入体制が異なりますのでご注意ください

ワーキングホリデーについて、各国との協定を結ぶ際に定員や、ワーホリビザ申請のタイミングによる違いがあります。以下の早見表をご覧いただき自分にあった国をお選びください

※国名をクリックすると各国の情報ページへ移動します。
国名 定員 申請時年齢制限 出願時期
申請方法
滞在可能期間 就学期間
就労期間
オーストラリア なし 18歳〜31歳未満 随時
オンライン
2年※ 17週
1年※
ニュージーランド なし 18歳〜31歳未満 随時
オンライン
1年3ヶ月 24週
1年
カナダ 6,500人 18歳〜31歳未満 前年11月から
オンライン
1年 24週
1年
イギリス 1,000人 18歳〜31歳未満 毎年1月と7月
オンラインと書類提出
2年 制限なし
1年
アイルランド 400人 18歳〜31歳未満 毎年1月と7月
書類提出
1年 制限なし
1年
フランス 1,500人 18歳〜31歳未満 毎年12月頃から
書類提出
1年 制限なし
1年
ドイツ なし 18歳〜31歳未満 随時
書類提出
1年 制限なし
1年
スペイン 500人 18歳〜31歳未満 明記なし
書類提出
1年 明記なし
明記なし

ワーキングホリデー費用目安

各国により申請方法や受入体制が異なりますのでご注意ください

ワーキングホリデーで渡航して、「いくらぐらい稼げるの?」「生活費にどのくらいかかるの?」という質問が多くいただきます。働きながら海外生活ができますが、初めての海外生活に海外での労働。不安に思われる方も多いと思います。ざっくりとかかる海外生活費用と、収入の目安をお伝えします。

※国名をクリックすると各国の情報ページへ移動します。
国名 収入目安 1ヶ月の生活費目安
オーストラリア AU$10〜20 12万円
ニュージーランド NZ$15〜20 10万円
カナダ CA$10〜 10万円
イギリス GBP6〜

15万円

アイルランド EUR8〜15 13万円
フランス EUR6〜12 15万円
ドイツ EUR8〜15 10万円
スペイン EUR4〜5 10万円

ワーキングホリデー渡航へのステップ

ワーキングホリデーで渡航したい国はお決まりですか?ワーキングホリデーを検討してから、渡航までのステップは以下の流れが一般的です。不明な点はどんどんネスグローバルに質問しましょう!

  1. ワーホリの情報を集める
  2. インターネットで情報を調べたり、留学会社が開催するワーホリ説明会参加して情報を集める

  3. 自分のワーホリプランを立てる
  4. 集めた情報を整理してやりたいこと、ワーホリで渡航する国を決める

  5. ネスグローバルの無料ワーホリカウンセリングを受ける
  6. ワーホリでやりたいことをネスグローバルのカウンセラーに情熱を持ってぶつけてください!しっかりとあなたのご希望を受け入れます!

  7. ワーホリビザの申請手続きをする
  8. ビザ取得のサポートは無料です。英語でのサイト登録や、わかりづらい申請書の書き方を100%フォローします

  9. 留学プログラムや語学学校の手続きをする
  10. 英語力に不安がある方は最低でも語学学校に1ヶ月は行くことをおすすめします。学校でお友達を作りシェアハウスやアルバイトの情報交換が有効的にできます

  11. 渡航準備
  12. 出発前のオリエンテーションに参加し、必要な所持品を確認したり、海外旅行保険・航空券の手続きを行います

  13. 渡航
  14. さあ!用意万端で出発です!

電話お問い合わせ 留学見積り